ビジョン

今の子どもたちやこれから生まれてくる子どもたちが、大人になる頃にはどのような社会になっているでしょうか?

日本は海外からの旅行者や移住者で、今よりどんどんグローバル化が推進しているでしょう。
そして、グローバルな環境で育った子供たちは、大人になり世界の各地で活躍しているでしょう。

私たちは英語教育と特別支援教育を通して、異なった文化や言語、個性を受け入れ、
多様性の中で活躍できる次世代の育成を目指していきます。

 

代表からのご挨拶

1998年に、ネイティブスタッフ常勤の英語だけのプリスクールを自宅でスタートしました。
2000年代には、国際的にも増加している自閉症スペクトラム障害のコンサルタントとして、
小、中、高校、特別支援学校の当事者、保護者、教員を臨床発達心理士の立場から支援してきました。

これまでの経験と実績に基づいて、発達障害周辺の主に学齢期児童の療育事業所を新たに併設し、
日本人の方にも、外国人の方にも、安心して通っていただける保育、教育、療育、支援を提供して行きます。

よろしくお願いいたします。

代表取締役 榛谷 都